今年もすごく余ってしまったようです。

今年も毎年のごとくやっている恵方巻きでありますが、今年も結構余ってしまったようです。

元々は大阪のほうで流行っていたようですが、ここ何年かで全国的にも流行ってきているようです。

ですがそれに伴って起こっているのが大量の泳法まきが余ってしまうという現象。

一杯作っても全然売れているような気配がないようで、コンビニやスーパーなどではかなりの量が余っているようなケースが多いようです。

中には無理やりうるように指令が来ているようなケースもあり、現場は悲鳴を上げているようなこともあるとか。

こんなに毎年作っても意味がないくらい余るのであれば、作るのを控えるべきですがなかなかそうはいかないようで。

食品がもったいないものですから、もうちょっと作る量は考えられるべきだと思います。

Related articles